店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
雀荘検索 HOME > 麻雀コラム > 風間杜夫さんの一打
<< 阿佐田哲也さんの一打 | 2010-08-25(水)
加賀まりこさんの一打 | 2010-09-27(月) >>

風間杜夫さんの一打

Check
2010-09-07(火) 00:00:00 | 馬場 裕一 (ばば ひろかず)
●東2局●北家●5巡目●マイナス3000点の2着
ツモドラ


前々回に芸能界を代表する「強い」雀豪として俳優の萩原聖人さんを取り上げさせていただきました。

今回は芸能界を代表する「巧い」雀豪をご紹介いたしますp(^^)q

小島武夫さんや森山茂和さん、五十嵐毅さん、梶本琢程さんなどなど、麻雀界の重鎮たちからも高く評価されている技巧派の打ち手――その方のお名前は俳優の風間杜夫さん!

守備力に優れ、手役作りに美学を見せる風間さんの麻雀は、拝見していて勉強になることがとても多い(☆。☆)

ある意味麻雀というゲームの面白さと奥深さを教えてくれる打ち筋と言っていいかもしれません。

ツモドラ

東2局の北家です。

5巡目に 六竹 を引いてきました。

さて、あなたなら何を切りますか?

現行の麻雀ですと、孤立牌の 七万 に手をかける人が多いのではないでしょうか。

手役の可能性なんか無視して、目一杯のリャンシャンテンに構えちゃうわけです。

しかし美学と技巧派の雀豪・風間さんはそんな短絡的な打牌はしません。

ほとんどノータイムで打 九筒 。

まずはピンフとタンヤオの可能性を追う。

すると2巡後に 五万 を引いてきました。

ツモ

こうなると狙いは567の三色に絞られます(風間さんは当然のように打 八筒 )。

次巡のツモが 七万 。

ツモ

タンヤオ確定で 九筒 を切るかと思っていたら、風間さんは何とこの 七万 をツモ切っちゃいましたw(°0°)w

この一打こそ「風間流美学麻雀」の真骨頂!(^^)v

結果は12巡目に 七筒 、13巡目に 六万 と引き込んで高目567の三色のテンパイ。

ツモ

風間さんは迷わず 四竹 を横に曲げて即リーチ。

同巡、テンパイした南家が追っかけリーチ。

その宣言牌がドラの 五竹 で風間さんが「ロン!」。

リーチ一発タンピン三色ドラドラは裏ドラを見る必要なしの倍満のアガリに仕上げたのであります\(^O^)/

ちなみに5巡目の段階で 七万 を切っていると、



このイーシャンテンのまま、テンパイすら入っていなかったのでした。

風間さんの麻雀を観戦していると、いつも気持ちが清々しくなります。

それは風間さんの人柄もあるでしょうが、きっとロマン溢れる打ち筋に心が癒されるからなのでしょう。