店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
雀荘検索 HOME > 麻雀コラム > A2リーグ第5節
<< 環境整備 | 2010-08-01(日)
役割分担 | 2010-09-01(水) >>

A2リーグ第5節

Check
ど~も。こんにちは。
半月ぶりのご無沙汰でした。望月です。


今回は前々回告知したようにリーグ戦について書きますね~。

結果から言いますと、+24.0で卓内トップ!
ポイントとしては小さいけれど、今の自分としては上出来です。


なんせ対局者がA2屈指のメンツでしたからね。
タッキー(滝沢プロね)に山井さん、幸雄さん(吉田幸雄プロです)に明石さん。

幸雄さんと明石さんは元A1だし、タッキーも山井さんも強いし~。
どうしようって思ってたけれど、まずは対策を立ててみましたよ。

山井さんより大胆に攻撃的に、タッキーよりも繊細で丁寧に、明石さんよりもいっぱい局面に顔出して…幸雄さんよりもモジャモジャで行こうって決めてました(笑)。


だから対局前に美容院に行っていつもよりもキツメのパーマネントを当てたのに…評判は最悪で。。。

会場に入ってもみんな見て見ぬフリばかり。淋しい気持ちで対局に入りました。はい。

まぁ冗談はこのくらいにして…
いざ、対局に入ってみると、明らかに今までとは違う面がたくさん感じられました。

一つは、局面がクリアに見える事。
これは対局者のレベルが高いって事も要因の一つですね。考えている事がダイレクトに伝わってくるということと、打牌信頼度が高いメンツとの対局ですから、こうなることは対局前から想像はしていたのですが、果たして今の自分がそこに対応できるかというのが不安で仕方なかったのですが、まぁ課題が解消できたのは収穫ですね。

次に、局面先手を取られた時の対応がキチンと出来た事。
これは対局前の心の準備が重要で、この部分についても自分でも納得してるかな。

そして一番は…
牌勢に恵まれたということかな。うん。
今まで、そうだなぁ、2年半くらいかな、ずっと劣勢の中での対局が続いていたので、ようやく人並みの牌姿で戦えたというのは素直に嬉しかったです。


これでようやく、自分の心の中でリーグ戦が開幕しました。

実は心に決めていた事があって、今節結果が出なかった場合はそれなりの覚悟を決めてリーグ戦を戦おうと。そして収穫があった場合はひたすら上を見て戦おうと。


今回の結果で、今期のリーグ戦は優勝を目指そうと心に誓いました。

以前より先輩プロから、
「リーグ戦は昇級する事が一番大事で、優勝は二の次だよ」
とアドバイスを頂いてました。それも何人もの先輩プロが同じ事をおっしゃるのです。

でも、自分はやっぱり戦う以上は優勝を目指すべきだと思うのです。
何故なら、自分が目指しているのは鳳凰位であるからに他ならないのですよ。

一番上のリーグで頂点を目指して戦っているのだから、道中だって一番でなければその上で一番になることは難しいって考えているんですね。

その考えが正しいかどうかはわかりません。
でも、リーグ戦を戦う上でのスタンスはこうあるべきだとそう信じて戦おうと思ってます。


まだまだ上とは大きく離されていますし、自分はまだマイナスの身。
でも数年前にA2で優勝した時には4節終わって120Pマイナスしてたんですから、それを考えると相当気が楽です。

後期までまだまだ時間がありますが、肉体的にも精神的にも万全の状態で迎える事が出来る様、日々の精進を怠らずに頑張っていきたいと思います。

それではまた次回。望月でした~。