店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
雀荘検索 HOME > 業界ニュース > 麻雀プロ団体 > 最高位戦プロ麻雀協会 > 第6期最高位戦クラシック 決勝進出者決定
麻雀業界ニュース|麻雀・雀荘検索「雀サクッ」 業界ニュース 業界スケジュール ニュース投稿
全データ1件
1件 - 1件を表示中

1

第6期最高位戦クラシック 決勝進出者決定

2011-08-10(水)  |  麻雀プロ団体  |  最高位戦プロ麻雀協会
Check
☆第6期最高位戦クラシック決勝進出者決定!!


山田 昌和(招待選手)

須藤 泰久(最高位戦)

三ヶ島 幸助(最高位戦)

宇野 公介(最高位戦)

決勝は7月31日(日)・8月10日(水)の2日間、計10半荘。

両日「神楽坂・ばかんす」にて正午より対局開始。

観戦自由&無料です♪

最高位戦クラシックとは?

この大会の特徴は、最高位戦の設立時から第22期まで採用されていた、

「旧最高位戦ルール」を採用している事です。

このルールは、偶然性を極力排除する事を目的に、

一発、裏ドラなし、アガリ連荘などを特徴に持つ、「競技麻雀」「競技麻雀プロ」を確立する為に制定された

「競技麻雀の原点」と言えるルールです。

第22期以降は一般ファンとの融合を目指し、現在の一発、裏ドラありのルールとなりましたが、

最高位戦の伝統と歴史を伝えていくべく、2006年に「最高位戦Classic」が設立されました。


第2期までは最高位戦内部の大会として開催されましたが、

他団体選手の強い要望により第3期からはプロ団体所属選手に開放されました。

第5期よりシステムを大幅にリニューアルし、他団体からの豪華出場選手も含め、

実績ごとに1~5組に組分けされます。

そして1~3組までの予選を全3節のリーグ戦で行う事が最大の特徴となってます。


第5期クラシック 優勝 村上プロ



全データ1件
1件 - 1件を表示中

1