店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
雀荘検索 HOME > 業界ニュース > 麻雀プロ団体 > 日本プロ麻雀協会 > 日本プロ麻雀協会のタイトル戦、第11回日本オープンにて、RMUアスリート北島路久が優勝しました
麻雀業界ニュース|麻雀・雀荘検索「雀サクッ」 業界ニュース 業界スケジュール ニュース投稿
全データ1件
1件 - 1件を表示中

1

日本プロ麻雀協会のタイトル戦、第11回日本オープンにて、RMUアスリート北島路久が優勝しました

2013-03-24(日)  |  麻雀プロ団体  |  日本プロ麻雀協会
Check
3月24日神楽坂ばかんすにて、日本プロ麻雀協会のタイトル戦、第11回日本オープンの決勝が5回戦で行われました。

決勝まで駒を進めた選手は

竹内暁彦プロ(最高位戦)

近藤千雄プロ(協会)

堀良三プロ(協会)

北島路久アスリート(RMU)

最終5回戦の条件が

北島・近藤はトップなら無条件優勝。

竹内はトップ+多少の並びで優勝。

堀はトップ+並びを作れば優勝となっており、すべての選手にチャンスがある中この激闘を制したのは

RMUの北島路久選手でした!

以下、北島選手のコメントです

「疲れました。いまは何も考えられないので、明日にまたよろしくお願いします、ありがとうございました」

まさに精根尽き果てた様子がこの試合がいかに激闘であったかを物語っていました。

北島選手おめでとうございました!

そして選手、運営、など携わるすべての皆様お疲れ様でした!

次回もまたすばらしい大会になるよう応援しております。


全データ1件
1件 - 1件を表示中

1