店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
麻雀業界ニュース|麻雀・雀荘検索「雀サクッ」 業界ニュース 業界スケジュール ニュース投稿
全データ1件
1件 - 1件を表示中

1

個人準決勝A組

--()  |  夕刊フジ杯  |  
Check
夏目坂スタジオの横には、神社がありました。

初日参加予定の藤中プロ、逢川プロはその神社を見つけると

二人で駆け寄り、お祈りをしておりました。

A組は西日本リーグから Potti&ミラージュ 藤中美穂プロ

I・RO・HA 逢川恵夢プロの2人が出場。

東日本からは、連盟の高宮まりプロ 大野綾乃プロ、

最高位戦 日向藍子プロとの対局となる。

この準決勝は5人対局で行われ、半荘5回戦終了時に

ポイント最下位が敗退となる。

予備抽選順に選択できるのであるが、結果

日向プロ 逢川プロ 高宮プロ 藤中プロ 大野プロ の抜け番となった。

1回戦目は高宮プロが先制、逢川プロが追いかけたがそのまま高宮プロが逃げ切る。

2回戦は高宮プロの圧倒的強さが際立った半荘となった。

最終的には93000点のダントツで2連勝。

2回戦目から登場となった日向プロは箱下20000点という厳しいスタートとなった。

ほぼ当確の高宮プロの抜け番となるので2位を争うのにどうしてもトップを獲りたい

この3回戦。

5回戦抜け番予定の大野プロが逢川プロとのデットヒートを制しての初トップを獲った。

4回戦では、ここまで出遅れていた日向プロが62500点のトップを獲り、

5回戦を残して、日向プロ、逢川プロ、藤中プロの3名の中から敗退者がでるのが

濃厚となった。


ここまで西日本勢は、いまだトップがない。

5回戦目でラスをひくと敗退となる可能性が高いのだが、ここで藤中プロが

ようやくトップを獲った。

また日向プロはここで敗退となりました。


藤中プロの本日の成績は 3着 3着 3着 抜番 トップ

逢川プロは 2着 抜番 2着 ラス 3着

高宮プロはほぼ当確として、大野プロと3名との2着争いです。

いきなりその二人が加点する。

起親 大野プロが6000ALL 続いて逢川プロが4000・8000をあがる。

ラス親の藤中プロは二人に置いて行かれるが、東4局で連荘して

二人に迫る。

が、高宮プロとのリーチ合戦に負けてこれでほぼ大野プロと逢川プロとの

争いになったと思われた。

しかし、気持ちが切れなかった という藤中プロがここで踏ん張り、

オーラスを迎えた。


逃げる大野プロがテンパイをいれ、追う逢川プロが条件を満たすテンパイをいれる。

最後に追いついた藤中プロがリーチの一発目のツモ牌。

リーチ 一発 ツモ ドラ 裏ドラ2

開局時、ライバルの二人のアガリをどう見ていたのだろうか?

最後まであきらめないといった彼女の信念が起こした劇的なマクリであったのだろう。

最後は高宮プロがツモり、A組の対局が終了した。



2位通過 Potti&ミラージュ 藤中 美穂プロ



1位通過 高宮 まりプロ



I・RO・HA 逢川 恵夢プロ

最終結果

高宮プロ +146.6

藤中プロ + 28.5

大野プロ - 18.0

逢川プロ - 54.8

日向プロ -102.3

全データ1件
1件 - 1件を表示中

1